<
>

黒羽織からのコート(2015年2月の作品)2016/09/05

柄織りの羽織です。
羽織からでも、ロングコートが取れることが多いです。
襟の状態によるのですが。

黒無地ですが、織り柄があると、雰囲気が良いです。
柄織りの黒い羽織からは、ワンピースやロングジャケットのご依頼も多いです。
皆様、冠婚葬祭などにご利用になっておられます。

裏地には、銘仙をつけました。

黒羽織からロングコート




お気に入り紬のコート(2014年12月の作品)2016/09/05

お客様のお気に入りの紬(つむぎ)のおきものを、ロングコートに仕立てさせていただきました。

ハサミを入れるのは勿体ないような、素敵な紬。
それでも、着ないままタンスにしまっておくよりも、リメイクして着よう!と思われて、相談に来られました。

柄物ですが、紬という糸と織り方によって、落ち着いた、それでいて案外、普段にも着やすいコートに仕上がったと思います。
裏には、銘仙をつけさせていただきました。

きもの生地のコートの良い点は、とにかく軽いことです。
肩がこらず、体が本当に楽で心地よいのです。
ちょうど、蚕がまゆに包まれている感じでしょうか。(o^^o)

つむぎのコート




紬のロングコート2014/04/05

硬めの紬からロングコートを作りました。
とても華やかで最初から洋服の生地だったような感じがします。
紬のロングコート

フリルのついたスタンドカラーです。
首に自然に添うような感じです。
でも第一ボタンが下がった位置からついているので、首は苦しくないです。
中にスカーフなどを結ぶこともできます。

生地のアップです。

裏には、薄手の紬を合わせてあります。
2枚の生地を1枚の生地のように重ねて仕立てる、2枚仕立てになっています。
こうするとしっかりと仕上がります。
脇ポケットの袋布が写っています。

お手持ちの着物からでもお作りできます。
表用と裏用の2着の着物が必要ですが、裏用のきものは、当方でご用意することもできます。
裏用の生地は、1000〜3000円程度です。
お気軽にご相談ください。

*生地お持ち込みの場合参考仕立て代
仕立て代(ボタン代込み) 33000円
解き洗い 2000円×2着(表用、裏用
遠方のかたの場合 送料実費、振込にかかる手数料が別途かかります。
*写真のコートは、ショップ 絹香で販売しています。
サイズなど詳細は、ショップ 絹香でご覧ください。

お問い合わせは、のりままへのメールからどうぞ。件名に必ずきもの服についてなどご記入ください。

大島紬のハーフコート2013/04/03

うすくてとても柔らかい大島紬です。
2枚仕立てのハーフコートに仕立てるのに、表の柔らかさに合わせてやわらかいちりめんを裏にしました。
大島紬のハーフコート

春らしくやさしい色合いのやわらかちりめんが魅力です。

サイズは、LL(13号くらい)。しなやかで柔らかい春のコートです。
アトリエMugiにて販売中です。
30,000円です。
お手持ちの着物からもお作りします。
裏に合わせるきものも2500円~3000円でご用意できます。


久留米絣のジャケット2013/03/29

あたらしい写真を追加しました。
テーラードのジャケットをオーダーいただきました。
生地は、当アトリエの在庫生地から選んでいただきました。
表は、久留米絣(綿)。2枚仕立てにしましたので、裏には赤の華やかな銘仙を合わせました。

下襟に銘仙の赤を見せたいとのことで、思い切ってたくさんの面積の赤が出ていますが、アクセントになっています。

なかなか良いシルエットのジャケットではないかと思います。
これからの季節に大活躍です。
写真はありませんが、袖口の見返しも赤の銘仙なので、めくって赤を見せて着ることもできます。
久留米絣ジャケット

お客様に着用していただきました。
白髪にベレー帽、パンツスタイルが日常でいらっしゃるので、ぴったり似合います。(^^)

後ろは、ヨーク切り替えになっています。

ポケットもご希望で、貼りポケットにしました。

参考料金
表生地 久留米絣 5600円
裏生地 銘仙 2500円
仕立て代 25000円
合計 33100円
仮縫い合わせを1回しています。