<
>

小紋のロングシャツ(2015年3月)2016/09/05

小紋のきものから、オーソドックスなロングシャツを作りました。
スキッパー襟、裾にかけてほんの少しAラインで、腰の隠れる丈。
Tシャツとジーンズの上にちょっと羽織って、カジュアルに着られるのが良いところ。

小紋のシャツ



女優のコート!?(2015年3月)2016/09/05

赤が効いています!
まるで女優さんのコートのようです。(o^^o)
濃紺のウールのきものがベースです。
裏なしで、軽くはおるタイプのガウンのようなコート。
ちょっと着てみたくなりますよね?♪(´ε` )

ウールのきものから




メンズシャツ(2015年2月)2016/09/05

2種類のきもの生地を組み合わせたメンズシャツ。

絞り柄はは羽織。

絞りでない方の柄物は、染め見本帳です。
染め見本は、一つの柄は数十㎝づつ、いろんな柄が1枚の布に染められています。
これを、襦袢(いわゆる下着)に仕立てられている物があるのです。
とても面白いです。

色合いと生地の柔らかさが似ているもの同士を組み合わせると、不思議なほど調和します。
なかなか出会えない一点になりました。

メンズシャツ






格子柄の雨ゴートから(2015年2月)2016/09/05

雨ゴートには、格子柄のものが多いように感じます。
チェック柄なのですが、和柄としては、格子柄なのです。
なんだか良い響きではないですか?(o^^o)

雨ゴートなので、目の詰まった織になっていて、少し光沢もあります。
膝丈のティアードスカートと、セーラーカラー型のスカーフにしてみました。

スカートのウエストは、ゴムベルトとファスナー開きの併用。
これがとても具合よいのです。

雨ゴートのスカート





紬のスモックコート(2015年2月の作品)2016/09/05

紬(つむぎ)は、きものの中でも普段着の位置づけで、絹ですが丈夫で着やすいです。
裏無し、襟無しのスモックコートを作りました。

襟が無いと、かえってスカーフやショーツなども合わせやすいですね。
写真は、セーラー襟のようなスカーフ。リバーシブルで両面使えます。

つむぎのスモックコート