<
>

打ち掛けからのドレス(2014年12月の作品)2016/09/05

打ち掛けの生地からのリメイクです。
賛美歌手の方から、ステージ衣装としてオーダーいただきました。
教会で歌われる事が多いので、雰囲気もぴったりです。

ドレスですが、上下に分かれたツーピースです。
生地がたっぷりありましたので、スカートの方は、共の裏付きの巻きスカート仕立てにしました。

スカートはかなり重たいです。
その分、重厚感のあるドレスになりました。
スカート下に張りのあるパニエを着用するとかなり広がったシルエットにする事ができます。

トップスの方は、胸元のみ掛け合わせです。
赤のラインを1本効かせました。

打ち掛けからのリメイク





大正ロマンの羽織から2014/10/28

だんだん朝晩の冷え込みが感じられるようになりました。
22日にある雑誌に掲載される予定だったので、ネットショップを整備しました。
私のネットショップのきもの服に目をつけてくださり、その作品とネットショップ、アトリエMugiが小さくですが掲載されました。(^^)
それで少し目をひく作品をと思って作りました。
大きな橘の柄が大正ロマンを彷彿とさせてくれます。
ジャンパースカートです。
レースアップのブーツと合わせてみる?♪(´ε` )

ショップ 絹香にて販売しています。

大正ロマン

ローウエスト切り替えになっています。
ジャストウエストにとも布のリボンをくくったところです。


ジャガード織のきものから2014/10/28

こちらは、お客様のオーダーで作らせていただきました。
ジャガード織のようなゴージャスな生地。
スミレ色がかったグレーがなんともいえず上品です。
写真ではわかりにくいですが。
襟元のスカーフは、パッチンどめで取り外しできます。
共布でベルトも作りました。

ジャガード織の羽織から








小紋ちりめんのシャツワンピ2014/10/28

大好きな小紋のちりめんから作ったワンピース。
羽織でしたが、解いてみると襟の部分が半幅の羽尺ものでした。
ワンピースには生地が足りないのですが、みかえしや襟のうらなど、別布をあしらって、かえって面白いデザインができました。

大好きな小紋の羽織から

ベルトをしてみました。

ヨークもこんな感じ。

置き撮りにすると、結構裾にむかってフレアになっているのがわかりますね。
薄くてかさばらないので、着たときも広がりませんが、歩いたり動くとふんわりいい感じに広がります。(^^)/




幾何柄の美しい羽織から2014/10/02

以前に、赤の格子織の紬で同じデザインのワンピースを紹介しました。
デザインがかわいいので、もうひとつ作りました。
赤の格子のほうを着ようと思っていたのですが、私はこれを着ることにしました。

前後逆になったようなセーラー襟。
シスターみたいですか(^^♪
チェリーピンクのカーディガン、ロングブーツを合わせて着ました♪
羽織から作ったワンピース

ゆったりとしたAライン。
後ろ中心がコンシールファスナーあきです。